日々是四面楚歌

いい大人があれこれ語るひっそりしたブログ

横浜市営地下鉄Rapidサービス開始ですな

   

2015年7月18日から、横浜市営地下鉄で快速運転が始まります。

停車駅は下記の通り

快速運転は、平日が10:00~15:00台に1本ないし2本。休日が9:00~15:00台に1本ないし2本。30分に一本の割合で運行される。

これに伴い、快速通過駅のダイヤを現在の利便性が失われないよう、普通列車の区間運転も開始される。

上りが湘南台~新羽。下りがあざみ野~立場間で、快速運転時間帯に上下各2本運行される。これに全線各停が4本で一時間に8本ヘッド体制となり、待ち時間は8分~快速が通過した場合も10分で次の電車に乗る事が出来る。

快速運転により、現在横浜~新横浜間11分が8分。戸塚~新横浜間39分が32分。上大岡~新横浜間28分が23分に短縮される。

余談だが、待避線が上永谷と新羽にしか無いようで、これでもかなりギリのダイヤを組んだそうだ。

 

と、主要ターミナル駅の人は利便性が上がりそうなんですが、なんと私の住む南区の4駅は全て通過!(悲) 快速運転が行われる時間帯も現在と同じ一時間8本は維持してくれるものの、快速通過の30分に一回は10分待ちが発生することになる。

更にミクロな事を言わせ貰うと、私の最寄りである阪東橋、吉野町から上大岡方面に関して、快速通過時間帯はエアポートなんとかのせいで時刻表が改悪になりまくりのハマの赤いあんちくしょうKQ黄金町駅と同じ待ち時間に。もっとも、南太田で地獄待避が無いのでそれでも地下鉄の方が早いのだが…。しかし、快速が行った後の普通は逆に空いていいかな?とも思うが、これは始まってみないと分からないですな。

ただ、最後にもう一個ミクロな事を言わせて頂きたい。なんで私の最寄り駅着の0時代の電車が1本減便で10分も早く終わるんですか…。。。

でも取りあえずは、横浜以南方面から一本で新横浜へ出られる唯一の手段である市営地下鉄の快速運転を好意的に受け止めたいと思う。本当は、JR横浜線ダイヤと新横浜のしょうもない構内の作りについても書きたかったが地下鉄とは別の話なんでまたの機会に。

 

この記事を書いている人

かしえる
かしえる
日々是四面楚歌管理人のおっさん。
あれやこれや創作しています。
年中腰痛です。
常龍というところでトラックメーカーをやってます。

 - ライフ, 鉄道 ,