日々是四面楚歌

いい大人があれこれ語るひっそりしたブログ

広島が横浜だったというとある米国人の誤りの話

   

どうもかしえる(@i_shimensoka)です。

動画サイトでも度々話題になっていますが、外国人の反応シリーズというものがあります。

私も時々見たりするのですが、やはり外国の方が生で何を語っているのか調べるには、実際に英語で書かれたサイトや掲示版を見るのが一番です。やはり日本人たるもの実際に日本の事がどう報道され、現地の人間がどう思っているのか気になるところではあります。

極東の島国が戦後どう復興したのかも度々話題になっていて、良く勉強されている方、また偏向的な知識で捲し立てる人、そんな様相は日本の某掲示版と世界の掲示版に大差はありません。

そんな中でちょっと古いスレッドからリンクされていたサイトを発見しました。

元々はオスプレイの岩国配備について調べている道すがら辿り付いた。原爆から65年後のデトロイトと広島というもの。Facebookに投稿されていたそのページには動画と共に様々な国の方がコメントを寄せていました。

1920年から自動車産業で隆盛を極めたデトロイト。最高180万人が暮らす都市は近年70万人まで人口を減らし2013年には財政破綻してしまいます。一方、広島は戦前39万人の人口だったが、原爆で壊滅的被害を受けながらも戦後1947年から毎年人口の増加を続け、平成27年3月現在118万人が暮らす都市となりました。

以前から度々、戦前と戦後の比較として登場する各都市ですが、そのページコメント欄から飛んだサイトが今日のネタです(前振り長くてごめんなさいw)

Hiroshima and Detroit -- 65 Years after the A-Bomb

こちらサイトには途中にこんな一文があります。

We all know that Hiroshima and Nagasaki were destroyed in August 1945,
after explosion of atomic bombs.

However, we know little about the progress made by the people of that land
during the past 64 years.

1945年8月に広島と長崎で原爆が爆発して破壊された事は皆さんご存じだと思います。
しかし、私は過去64年間にその土地の人々の進歩についてはほとんど知りません。

と書かれています。

サイトの内容を掻い摘めば、広島は戦後こんな復興したのに、デトロイトの衰退はなんじゃらほいって事が言いたいのだと思います。

そして65年後の広島(だと思っている)画像と現在のデトロイトの写真が貼られています。

その写真とは……。どうぞ上のリンクから飛んでご自分の目でご確認下さい。

 

どう見ても○○です。ありがとうございました。

というか、何故この方、これが広島だと思ったのでしょうか?

と、ここまで書いてアメリカに接収されている神奈川の土地とアメリカ文化についてそのうち書こうかな?と全く関係無い着地をしたところで、今日のところはお暇致します。

この記事を書いている人

かしえる
かしえる
日々是四面楚歌管理人のおっさん。
あれやこれや創作しています。
年中腰痛です。
常龍というところでトラックメーカーをやってます。

 - どうでもいいネタ, 徒然なる戯れ言, 横浜