日々是四面楚歌

いい大人があれこれ語るひっそりしたブログ

必殺技みたいな名前の皆既月食見ました?

   

日本では3年振りとなる、皆既月食みなさん観測されたでしょうか?

今回の皆既食は、スーパームーン(*1) × ブルームーン(*2)  × ブラッドムーン(*3)が重なる珍しい天体ショーだったようです。

国立天文台のサイトはピークの23:30頃の最大食時はサイトが落ちるほどで、注目されていた方も多かったようです。

(*1)スーパームーンとは、満月または新月と楕円軌道上で地球と最も接近する事により地上で見える月の円盤が最大になる事。
(*2)ブルームーンとは、一ヶ月の中で2度満月が巡ってくる事。英語ダブルムーンが鈍ったもの。とても希に綺麗に青く月が見える事など諸説あり。
(*3)ブラッドムーンとは、天文学では定義がなく皆既中に月が「赤銅色」に見える事が由来。


「スーパーブルーブラッドムーン」とか何か必殺技の名前みたいですけど、個人的にはセーラー服美少女戦士が頭をよぎったのは、きっと気のせい。

23:30の最大食時には丁度空の薄雲も晴れて、寒い中20分ほど空を眺めていました。

その間にもたくさんの人が通り過ぎてましたけど、誰一人として空を見上げてる人が居なかったのが一抹の残念感。日々に終われて忙しいのは分かりますけど、天体ショーは滅多に見られるものでもないですし、何よりタダになんですからせめてこんな時くらい当たり前のように浮いてるお月様を見るくらいの心の余裕が欲しいですな。

それにしても言い伝えですけど、ブルームーンを見ると幸せになれると言われ、また片方でブラッドムーンは天変地異の予兆とも言われ、一体今回の月はどっちなんだとも思いますけど、多分幸せと不吉な予兆が同時に相殺されるので多分セーフと楽観的に考えております。

因みに次回のブルームーンは2018年3月2日と31日。ブルームーン×皆既月食は2037年との事。

余談ですけど、2037年にはリニア開業10周年、北海道新幹線札幌延伸の7年後、なんと北陸新幹線全線開業はまだ3年先(予定)と人間のやる公共事業も工期も金額も天文学的だなと余計な事を考えつつ。。。

この記事を書いている人

かしえる
かしえる
日々是四面楚歌管理人のおっさん。 あれやこれや創作しています。 年中腰痛です。 常龍というところでトラックメーカーをやってます。

 - 徒然なる戯れ言, 時事ニュースコメント